ロキグループ 採用情報

海外営業部門 営業(EU・中国担当) / 劉 2014年新卒入社 専攻:国際マネジメント研究科

ロキグループの技術を世界に!

2014年に国内営業として入社。
2年目以降は、海外営業(中国担当)として、法人企業への提案営業に従事。2018年以降、EUを担当。

専門性ある高い技術力を
世界に伝える

−入社を決めた理由は?

ポイントは、専門性ある高い技術力を持ち、海外で活躍する機会が多いことでした。当社なら、まさに自分が理想とする活躍の場があると確信したことを覚えています。国際色豊かな大学時代を過ごした私は、国をまたいで活躍するビジネスマンを志しました。また、幼少期から日本製の玩具や家電に使いやすい印象を持っていたことから、日本の技術の素晴らしさを広げる仕事に就きたいと考えていました。
また、経営理念の「企業は社員の能力開発とその具現の機会を提供するステージである」という言葉にも魅力を感じました。

異文化を受け入れられる職場環境

−会社の雰囲気は?

私の所属している海外営業部門は、海外経験がある日本人や外国人のメンバーが多く、ダイバーシティな雰囲気が非常に良いと思います。

課題解決のためのソリューション営業を行い
お客様との信頼関係を構築

−印象に残っている仕事は?

お客様が抱える濾過プロセスの課題を1年かけて解決し、真の信頼関係を築けたことです。
当社の精密濾過フィルターは品質と性能が良いことが強みですが、安価なローカル品より価格が高くなります。海外営業1年目の頃、主要お客様に、安価な他社製品と置き換えてられてしまい、年間数千万円の売上をロスしてしまいました。この状況を挽回するため、価格と製品のPRだけでなく、お客様の様々な課題を解決するソリューション営業に力を入れました。 現地の協力販売店と一緒に努力した結果、お客様の信頼を取り戻し、1年ぶりに再受注することに成功し、非常に嬉しかったです。

−仕事のやりがいは?

海外営業の仕事を担当し、既存と新規営業の割合は半々くらいです。
新しい分野のお客様に濾過技術を紹介し、長年抱えている問題を解決することは、達成感が非常に大きく、日々やりがいを感じます。

創造性を豊かに
ナンバーワンの企業へ

−働くうえで意識していること、心がけていることは?

毎日新しいことに挑戦し、刺激を受け、仕事のマンネリ化を避けることです。
ルーチン業務は、将来的にロボット化することになると思いますので、常に創造性がある仕事をするよう、心がけています。

−将来の目標は?

海外の売上げシェアを伸ばし、当社を濾過技術で、アジアにおけるナンバー1のソリューション企業にしたいです。

あせらずじっくり就職活動を

−就活生へ向けて一言メッセージ

就職活動は、人生において重要なターニングポイントの一つです。焦らずじっくりと、そして自分らしく、やりたいことや情熱を伝え、自分のビジョンに合った会社を選んでください。

スケジュール

1日のスケジュール

内勤の場合

  • 8:30 出社
  • 8:45 メールチェック、海外販売店と電話打ち合わせ
  • 11:00 社内打ち合わせ
  • 12:00 昼食
  • 13:00 提案資料作成、出張スケジュール調整、出張準備等
  • 17:30 退社

出張の場合

  • 8:00 出発
  • 10:00~12:00 商談①
  • 12:00~13:00 昼食
  • 13:00~15:00 商談②
  • 16:00~17:00 商談③
  • 17:00~ 移動・直帰

1週間のスケジュール

1ヶ月の半分弱は海外出張しています。

出張が無い週

社内で中国語や英語資料の作成、現地の協力販売店のフォロー、新規のお客様へのフォロー

出張がある週

既存や新規のお客様を回り、1週間で約10社を訪問します。