ロキグループ 採用情報

技術部門 生産開発 / 佐藤 2009年新卒入社 専攻:工学部

周囲を笑顔にする製品開発!
チャレンジできる環境

2009年に入社し、技術部門へ配属。現在まで、フィルターの開発業務に従事。

安定した会社で
お客様に喜ばれる製品開発

−入社を決めた理由は?

製品開発の仕事に携わりたかったことが最大の決め手です。また、フィルターは幅広い分野に使用されるため、1つの分野の景気が落ち込んでも他の分野でカバーでき、会社が大打撃を受けるリスクが少ないと思ったことも決め手です。様々な分野でお客様に喜ばれる製品を開発する事に魅力を感じました。

飽きがこない職場

−会社の雰囲気は?

勤務している九州工場では250人くらい、全社では500人以上が働いているので、色んな人がいます。飽きない職場です。

やりがいは無限大!協力的な職場

−印象に残っている仕事は?

梱包箱の設計です。製品開発を希望していたので、正直 最初は気乗りしなかったのですが、やっていくうちに、箱の設計は奥が深く、面白くなってきました。夢にも出てくるくらい悩みましたが、良い箱が完成したと自負しています。今でも製品に使用されており、見ると元気が出ます。

−仕事のやりがいは?

私のやりがいは、お客様の望んでいる製品を開発できた時です。
簡単な業務の流れは、[製品設計→試作→性能評価→量産性検証]で、特に[製品設計~性能評価]にやりがいを感じています。
周囲が協力的なので、やりたい事があれば、やれる環境だと思います。
自分次第でやりがいはいくらでも感じられる職場です。

笑顔に繋がる製品づくりを

−働くうえで意識していること、心がけていることは?

否定ばかりするのでなく、どうしたら前向きに乗り越えられるかを考える様にしています。否定ばかりでは、会社の足を引っ張るだけで、前には進まないからです。もちろん、前向きに考える方が良い場合、そうでない方が良い場合、両方あると思います。会社の利益の為にどちらが良いか広い視点で考える様にしています。

−将来の目標は?

お客様が笑顔になれる製品を開発する事です。お客様を笑顔にする事で、仲間も笑顔になれます。仲間が笑顔になれば、家族も笑顔になれます。そんな笑顔の連鎖が起きるような製品を開発したいです。

就職活動はポジティブに!

−就活生へ向けて一言メッセージ

私は、就職氷河期と呼ばれる頃に就職活動をしていました。
最初は、そんな環境の中でネガティブになっていましたが、就職難の時にもし採用されるのであれば、入社後、本当に必要とされている人材なのだと自信が持てる気がしました。
そのようにポジティブに考えて活動をしていたら、いくつか内定をいただけることができました。人生で1度きりの新卒就職活動を、どうせやるなら楽しんでみてはいかがでしょうか。

スケジュール

1日のスケジュール

  • 8:25 ラジオ体操
  • 8:30 朝礼
  • 8:45 打ち合わせ
  • 11:00 試験準備
  • 12:00 昼食
  • 12:45 試験
  • 15:00 休憩
  • 15:15 試験
  • 17:15 レポート作成
  • 18:00 退社

1週間のスケジュール

月曜日

打ち合わせ・出張評価の準備・メール対応

火曜日

移動・会食

水曜日

出張評価・移動

木曜日

出張レポート作成・経費精算・次週試作の準備・メール対応

金曜日

次週試作する為の製造装置借用等の調整・メール対応