ロキグループ 採用情報

管理部門 経理 / 原田 2018年新卒入社 専攻:商学部商学科

先輩から学べる環境!
社内外で信頼される社員に

2018年に入社し、経理部へ配属。
現在は経理の業務について学びながら、少しずつ自分で出来ることを増やしている。

一人ひとりを大切にする会社
長く勤められる社風

−入社を決めた理由は?

説明会や面接を通して、社員の方の人柄の良さを感じ、長く勤められると思いました。
説明会では、採用担当や先輩社員の方が、学生の質問に丁寧に答えてくれました。面接では、面接官が常に笑顔で応対してくれて、自分の思いを伝えやすい雰囲気でした。
選考を通じて、社員1人1人を大切にしてくれる会社と感じ、入社を決めました。
私たちの生活に必要不可欠な飲料やスマートフォン等の製造工程に、当社の製品が使用されていることに魅力を感じたことも、入社動機のひとつです。

クラブ活動やイベントでの
社員交流
若手を中心とした集まりも

−会社の雰囲気は?

当社には「always smile」というスローガンがあるので、お互い笑顔で挨拶や会話をすることを心がけています。部署や年齢に関係なく、交流しやすい雰囲気です。
また、クラブ活動や会社行事で様々な部署の人との交流が可能です。私はクラブ活動に参加することで、交流が広がり休憩時間も他部署の人と話が出来るようになりました。若手社員の集まりや、同じフロアに勤務している人とお酒を飲む機会もあり、社員同士の距離が近いと感じています。

充実した研修
社会人生活をスタート!

−印象に残っている仕事は?

内定者研修では、学生と社会人の違いについてグループワークで考えました。この研修で、新生活に向けた心構えを持つことができました。新入社員研修では、ビジネスマナーや文書作成の基本など、社会人の基礎知識を学びました。この研修が、経理部へ配属後、名刺交換や電話応対をする際に、非常に役立っています。工場研修では、製造ラインに入り製品が完成するまでの工程を見たり、実際に作業をしたり、経理としては携われない業務を行えて、良い経験になりました。

−働くうえで意識していること、心がけていることは?

2つあります。1つ目は、期日を守ることです。例えば、社員のセミナー受講料の支払いなどは、振込み日までに手続きを完了させないと、受講できなくなる可能性があります。また、経理部では月初めに月次決算の報告書を作成しているので、余裕を持って必要資料を上長に提出することを心がけます。
2つ目は、早めの報連相をすることです。研修中は、確認すればすぐに終わることを、1人で悩んで時間を使ってしまったことが何回かありました。仕事の効率をあげるべく、報連相を意識して業務を行っていきます。

丁寧な指導で疑問をゼロに

−上司や先輩社員と関わりについて

仮配属後すぐは、先輩社員や上司にやることを設定してもらい、そのスケジュールに沿って業務を覚えていきました。業務ごとにお手本を見せてもらう等、丁寧に教えてもらっています。不明点があれば、曖昧にせずに聞いてほしいと言われているので、疑問点を整理して質問しています。また、誤った言葉遣い・対応をしてしまった際は、改善点を教えてくれます。業務外では、昼食や夕食を一緒に食べたり、スポーツなど仕事以外の話で盛り上がったりすることも多くあり、楽しく過ごせています。

−将来の目標は?

まずは、できる業務を増やし、経理部での貢献度を上げたいです。
具体的には、売掛金や買掛金の担当など、現在先輩方が行っている業務をこなすことが目標です。そのために、積極的に質問や相談をして知識を少しでも早く吸収します。そして、社内会議や取引銀行との関わりでは、円滑に質疑応答や意見提起ができるようになりたいです。将来的には、後輩社員に分かりやすく業務指導を行えて、周囲の人に信頼してもらえる社員を目指します。

自己分析をしっかりと

−就活生へ向けて一言メッセージ

自分自身の性格を考慮して、選考を受ける会社を決めたほうが良いと思います。
私は、就職活動の開始当初は、営業職で受けていましたが、自己分析やSPIの結果を踏まえて、事務職を募集している会社も受けることにしました。そして当社に巡り会えました。
また、息抜きの時間も少し設けると良いと思います。私は2週間に1回、友人とお酒を飲み、互いに近況報告をすることでリフレッシュしていました。就職活動が終わった後にやりたいことを設定するなどして、モチベーションを上げて頑張ってください。

スケジュール

1日のスケジュール

  • 8:30 会社に到着、メール確認
  • 8:45 始業
    請求書の仕分け作業、月次の仕入れ検収、銀行へ外出など
  • 12:00 昼食
  • 13:00 経費精算、その他事務処理
  • 18:00 退社