ロキグループ 採用情報

管理部門 広報 / 河村 2012年中途入社 専攻:家政学部(建築デザイン科)

高い技術力を誇るロキグループを
誰もが知る会社に!

2012年に広報・広告宣伝担当として中途入社。
産休・育休からの復帰後は、B to C事業を展開するグループ会社であるトロイカジャパンのサポートを中心に担当。

当社の技術を、
自信を持ってPRしたい

−入社を決めた理由は?

転職先は、メーカーで想いを込めたPR活動(広報)をやりたいと決めていました。そして、身の回りの製品を作っている裏側では、フィルターが使われていることを知りました。当社は高い技術力を持った会社と思いましたが、同時に、その技術をアピール出来ていないとも感じました。その技術力のPRを、やりがいをもって出来ると感じたことが決め手になりました。

ON、OFFのメリハリが
しっかりした会社

−会社の雰囲気は?

分からないことなどがあれば、上司や同僚に相談しやすい環境です。
また、社内行事があり、その時は皆さん思いっきり楽しんでいると思います。
当然、業務時間は集中して取り組んでおり、ONとOFFのメリハリがある会社です。

社会貢献活動を通して
会社の良さを伝える

−印象に残っている仕事は?

社会貢献活動の一環で、本社では月に1回、地域清掃活動を行っていて、私は運営を担当しています。活動当初は少人数でしたが、次第に人数も増え、今では毎回30名近くの社員が参加するようになりました。清掃をしていると地域の方から感謝の言葉を直接いただくこともあり、運営担当としてとても嬉しく感じたことが心に残っています。

−仕事のやりがいは?

広報担当をしていると、社外の方と接する機会も多く、当社に対する評判を直接耳にする機会があります。社外の方から「良い会社ですね」などの意見をもらった際には本当に嬉しくなりますし、会社への愛着心も強くなります。窓口としてきちんと対応し、会社に対する信頼度や安心感を高めるように日々業務に取り組んでいます。

時短勤務だからこそ、
情報の共有とタイムマネジメント

−働くうえで意識していること、心がけていることは?

今は育児中のため時短勤務をしており、周りの方に協力してもらっています。そのため、感謝の気持ちを持って働くことと、与えられた仕事を時間内にやりきれるよう集中して仕事に取り組むことを意識しています。
また、急なお休みを頂くことになっても仕事が停滞しないよう、議事録やメモを残し、関係者と共有するようにしています。

−将来の目標は?

ロキグループを誰もが知っている会社にすることです。良い製品を作っているだけで認知度が上がるわけではないので、広報担当としてもっと会社のことを知ってもらう取り組みを増やし、1人でも多くのお客様に当社のことを知ってもらえるようになりたいです。その中で、自分自身も成長していければと思っています。

「頑張ろう」と思える会社選び!

−就活生へ向けて一言メッセージ

就職活動の中で、希望の会社で内定が決まらず、上手くいっている人と比べて落ち込んでしまうこともありました。しかし今振り返ると、それぞれの会社の色に「合う/合わない」があることを知りました。そのため、面接では自分の考えを伝えて、その会社にマッチするか見極めてもらえば良いと思います。そして、自分のことを伝えられるように、自己分析や面接練習をすることが大切だと思います。
「よし、ここで頑張ろう」と心から思える会社に出会えることを祈りつつ、それが当社であれば嬉しいです。

スケジュール

1日のスケジュール

  • 9:00 始業(時短勤務中のため9時始業)、1日のスケジュール・メールの確認
    To doリストを確認し、業務の優先順位をつける
  • 9:30 優先順位の高い業務から取り掛かる
  • 12:00~13:00 昼食
  • 15:50 To do リストの更新
  • 16:00 終業(時短勤務中のため16時終業)

1週間のスケジュール

ルーチンワークがないため1週間のスケジュールとして決まっているものは特にありません。その日ごとに、臨機応変に対応しています。