ロキグループ 採用情報

管理部門 総務グループリーダー / 西野 1999年新卒入社 専攻:生産機械システム

現状に満足せず、職場の仲間達のために尽力

1999年に入社。
生産管理・購買・製造チームのリーダーと、幅広くキャリアを積んだ後、総務グループリーダーとして業務に従事。

明るい社風に共感

−入社を決めた理由は?

就職活動中、様々な会社を見てきましたが、会社見学の際に先輩社員が丁寧に説明してくださり、明るく接してくれました。明るく元気な方が多い会社で、私も働きたいと思い入社を決めました。

周囲のサポート体制が整った環境

−会社の雰囲気は?

工場に入社後、さまざまな部署で業務を行ってきました。どこも配属された際は覚えることがたくさんあり大変でしたが、先輩社員の方々に丁寧に教えていただき、業務を覚えることができました。自分にとって専門外のことでも、周りがサポートする環境が整っていますので、安心して働ける会社だと感じています。

会社と社員を支える仕事が
やりがい
些細なことも誠実に取り組む

−印象に残っている仕事は?

現在は「採用担当」も業務の一つです。学生向けの会社説明会では、分かりやすい説明や会社の雰囲気が伝わるよう努力をしています。説明会後に「説明が分かりやすかった」や「社員の雰囲気が良かった」という言葉をもらえた時や、学生から応募があった時は、大変嬉しく、印象に残ります。

−仕事のやりがいは?

総務の仕事は目立つ仕事ではありませんが、会社と社員を支える重要な役割を担っていると考えています。私は、工場で働く人が気持ち良く仕事ができるよう、各種相談や庶務手続きなど、どんな些細なことであっても、誠実な姿勢で対応することを心掛けています。そんな中で、社員の方から「ありがとう」と感謝の言葉をかけてもらえると、やっていてよかったなと思います。

社員が最大のパフォーマンスを
発揮するための職場づくり

−働くうえで意識していること、心がけていることは?

社員のみなさんが安心して仕事ができるように様々なサポートをしています。
大変な事もありますが、社員の皆さんはいつも笑顔で接してくれるので、元気に仕事ができています。
私も笑顔で仕事をすることを心がけています。

−将来の目標は?

現在の仕事は、社員の働きやすい職場づくりを担い、現状に満足せずに向上心を持って取り組むことだと考えています。そのためには、自分自身も常に勉強し、プロとしての自覚を持って仕事をしなければなりません。社員がスキルアップし易い環境や教育の場を提供し続けることで、社員一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できることが、自身の業務のやりがいであり、業務を通じて会社業績に貢献できるよう、これからも取り組んでいきたいです。

実際に見て話して

−就活生へ向けて一言メッセージ

就職活動は、今後自分が長く勤めていく会社を選ぶ大切なものです。積極的に会社見学に参加したり採用担当者の方と会話をしたりして、どのような雰囲気なのか、どのような人が働いているのか等、自分に合う会社なのかを納得いくまで考えてみてください。

スケジュール

1日のスケジュール

  • 8:00 会社に到着、ニュース、メール等のチェック
  • 8:30 始業、会議
  • 9:30 メールの対応、その他業務
  • 12:00~12:45 昼食
  • 15:00 休憩
  • 15:15 工程巡回
  • 16:15 メール等のチェック・対応、業務
  • 19:00 退社(繁忙期はもう少し遅くなることも)
w

1週間のスケジュール

月曜日

職制会議、全体朝礼

火曜日

各種会議

水曜日

安全衛生委員会

木曜日

教育・会社説明会

金曜日

週末清掃