NEWS & TOPICS

ロキグループが運営を行う社会人硬式野球チーム「ロキテクノ富山」に、 元中日ドラゴンズの石川駿氏が入団いたしました。

株式会社ロキグループ

 

 

富山県を拠点とする社会人硬式野球チーム「ロキテクノ富山(以下、RBT)」に、中日ドラゴンズでプレーした石川 駿氏が選手 兼 コーチ補佐として入団いたしましたことをお知らせいたします。

 

写真左:藤田 太陽監督   中央:石川 駿氏   右:伊東 伸オーナー

 

 

石川選手は、プロ野球でプレーした経験や、中日ドラゴンズ入団前に所属した社会人チーム「JX-ENEOS野球部(現:ENEOS野球部)」では、都市対抗野球大会で優勝に貢献するなど豊かな経験を持つ選手です。
RBTは、2021年1月にJABA認定登録の企業チームとなり、今シーズンより藤田太陽氏(元阪神)が新監督として率いて全国大会優勝を目指しています。
そのために必要となる戦力としてだけではなく、若手選手への好影響を期待し、石川選手の入団が決まりました。

 

石川選手の背番号は、中日ドラゴンズ在籍時代に尊敬する落合博満氏に付けて頂いた大切な番号「9」と、これからは自身のプレーのみならず、選手達のサポートを担い再出発するという想いを込め、「9」をつなげた「99」を背負うことに決定いたしました。

 

石川選手が在籍していた中日ドラゴンズ与田剛監督(元RBTアドバイザー)からは、「私も携わったチームに石川が入団することになり、一方ならぬご縁を感じています。ドラゴンズでの経験を活かし、新天地で能力を存分に発揮することを期待しています。」とエールを送って頂きました。

 

石川選手の入団でさらなる戦力強化を果たしたRBTは、目標である全国大会優勝を実現すべく今シーズン邁進していきます。そして、これからも、より多くの方々に今まで以上の応援をいただけるチームとなるよう活動していく所存でございますので、ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

【石川選手 コメント】
怪我に苦しんだ自身の野球経験を踏まえ、チームの一員として選手達と一緒に、また野球ができることになり大変うれしく思っています。チームメンバーと心を一つにし、都市対抗優勝に向け自分の全てをこのチームに伝えていきます!

 

《石川駿氏プロフィール》

 

【氏  名】 石川 駿(いしかわ しゅん)
【出身地】 滋賀県
【生年月日】1990年5月26日
【球  歴】
・滋賀県立北大津高等学校
・明治大学
・JX-ENEOS野球部(現ENEOS野球部)(2013-2014)
・中日ドラゴンズ(2015-2020)

 

 

【藤田新監督 コメント】
石川選手の入団を心から嬉しく思います。質の高い貴重なユーティリティープレーヤーとしては勿論ですが、選手を育成する、という面でも活躍を大いに期待しています。

 

ロキテクノ富山(RBT)公式HP: https://rokitechno-bc.com/

 

以上