NEWS & TOPICS

医療従事者支援の寄付実施のお知らせ

株式会社ロキグループの子会社である「株式会社ロキテクノ」は、新型コロナウイルス感染症の治療・感染拡大防止活動に従事する医療従事者・関係者への支援および医療体制の強化に貢献するため、当社の国内生産拠点がある地方自治体(富山県・上市町・滑川市・福岡県・広川町)へ総額5,000万円の寄付および目録寄贈式を行いましたのでお知らせいたします。

 

 

【寄付概要】

■富山県

富山県新型コロナウイルス対策応援基金 (寄付金:1,000万円)

・目録受領者:富山県知事 新田八朗様

・目録贈呈者:株式会社ロキテクノ 代表取締役会長 兼 社長 伊東伸

 

 

■上市町(富山県)

がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト (寄付金:1,000万円)

・目録受領者:上市町長 中川行孝様

・目録贈呈者:株式会社ロキテクノ 代表取締役会長 兼 社長 伊東伸

 

 

■滑川市(富山県)

「新型コロナウイルス感染症の治療・感染拡大防止活動に従事する医療従事者及びその活動」への寄付 (寄付金:1,000万円)

・目録受領者:滑川市長 上田昌孝様

・目録贈呈者:株式会社ロキテクノ 代表取締役会長 兼 社長 伊東伸

 

 

■福岡県

新型コロナウイルス感染症に関する事業 (寄付金:1,000万円)

・目録受領者:福岡県知事 服部誠太郎様

・目録贈呈者:株式会社ロキテクノ 九州事業所所長 江崎信幸

 

 

■広川町(福岡県)

「新型コロナウイルス感染症の治療・感染拡大防止活動に従事する医療従事者及びその活動」への寄付 (寄付金:1,000万円)

・目録受領者:広川町長 渡邉元喜様

・目録贈呈者:株式会社ロキテクノ 九州事業所所長 江崎信幸

 

 

【伊東伸(ロキテクノ 代表取締役会長 兼 社長) コメント】

依然として新型コロナウイルス感染症への不安が続くなか、医療の最前線で治療や感染予防にあたられている医療従事者及び関係者の皆様に心からの敬意と感謝を表すとともに、一日も早い感染の終息をお祈り申し上げます。

昨春は、マスク不足が深刻な状況下で、『ものづくりの企業としてのノウハウを使って新型コロナウイルス感染予防に貢献できることはないか』と考え、国産不織布マスクの生産に新規参入いたしました。現在は幸いにもマスク不足は解消されたことから、今当社が貢献できることを考え、この度の寄付を決定いたしました。

新型コロナウイルス感染症が終息に向かい、皆様が安心して暮らせるようになることを願っています。

 

 

私たちは今後も事業活動を通して産業・環境・社会の発展に寄与し、一人でも多くの方を笑顔にするための社会貢献活動を継続して参ります。

 

 

 

以上