NEWS & TOPICS

2023年5月新たな室内野球練習場をオープンいたします


 
 
 
この度、株式会社ロキグループが運営する社会人硬式野球チーム「ロキテクノ富山(以下、RBT)」は、新たな室内練習場をオープンする運びとなりました。
 
 
当社は、グループ拠点がある地域との融合を図り社会に貢献する目的から、スポーツ活動を支援しております。なかでもRBTでは、野球を通じて社会に役立つ人材育成を行って参りました。
 
2020年2月には当社のグループ企業である株式会社ロキテクノ北陸事業所(富山県滑川市)内に専用の屋内練習施設を建設し、野球に集中できる環境を整備いたしました。また、働きながら硬式野球を続けたいという選手達の想いに応えるためにも積極的な採用を実施しております。
 
2021年シーズンからは、藤田太陽監督体制となり、全国大会への出場、そして優勝を目指しながら練習を重ね、今年の第93回都市対抗野球大会・北信越地区予選では数々の強豪を打ち破り優勝、初の本選出場を果たしました。
 
 
今後も継続的に全国大会で活躍できるチームになるためには、さらなるチーム力強化が必要となることから、このたびロキテクノ北陸事業所至近に約4,300㎡の土地を取得し、新たな室内練習場を建設することを決定いたしました。新しい施設は既存の室内練習場の約2倍の広さを予定しており、選手たちがさらに練習に打ち込める環境が整うことになります。竣工は2023年5月予定となります。
 
当社はこれからも、全国の舞台での活躍を胸に頑張る選手・チームを全面的にバックアップしていく体制を整えて参ります。また、子供たちを対象にした野球教室開催など、地元地域への社会貢献活動にも継続して取り組んでまいります。
そしてRBTは、全国で活躍できるチームとしてより多くの方々に今まで以上の応援をいただけるよう、心をひとつに夢の実現に向けて活動していく所存でございますので、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。
 
 
■ロキテクノ富山・新室内練習場
・所在地 :富山県滑川市大掛2057-1、2059-1
・構造・規模 :鉄骨造平屋建、地上約9m
・敷地面積 :約4,300m²
・総床面積 :約980m²(約22m×44m)
・用途 :RBT練習施設
 
 
 
【ロキテクノ富山について】
2012年2月25日に設立(日本野球連盟に加盟)。
本拠地は富山県上市町、上市町の提携野球場と滑川市の自社練習施設を活動拠点とする。
所属人数:32名(2022年10月現在) ※監督、コーチ、選手、運営スタッフの人数
 
これまでRBTの活動を支えていただいた主なプロ野球選手
GG佐藤氏(埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ)、与田剛氏(前中日ドラゴンズ監督)、大野雄次氏(横浜大洋ホエールズ、読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ)、西村基史氏(北海道日本ハムファイターズ、福岡ダイエーホークス)、宮内洋氏(現千葉ロッテマリ-ンズ チーフスコアラー)、川崎成晃氏(東京ヤクルトスワローズ)、石川駿氏(中日ドラゴンズ)
 
公式HP: https://rokitechno-bc.com/
 
 
〈 チーム沿革 〉
2012年
『ロキテクノベースボールクラブ』を設立、日本野球連盟に加盟
 
2013年
第6回中日本クラブカップ大会に北信越代表として初出場
 
2016年
第87回都市対抗野球第2次予選北信越地区大会 初出場(ベスト4進出)
 
2018年
第43回全日本クラブ野球選手権大会 第2次予選北信越大会 初優勝
第43回全日本クラブ野球選手権大会 本選 初出場
台湾にて国際交流試合開催
 
2020年
チーム名を『ロキテクノ富山』に改称
ロキテクノ北陸事業所内(富山県滑川市大掛)に室内練習施設を新設
第110回金獅子旗争奪富山県大会 優勝
第6回JABA北信越クラブカップ 優勝
 
2021年
会社登録の企業チームへ登録変更
第111回JABA富山県リーグ戦 優勝
第111回金獅子旗争奪富山県大会 優勝
 
2022年
第112回富山県社会人野球リーグ戦 優勝
第93回都市対抗野球北信越二次予選 初優勝
第93回都市対抗野球大会本戦 初出場
 
 
 
 
【取材依頼・お問い合わせ先】
取材 / 撮影に関しましては下記までお気軽にお問い合わせください。
会社名 :株式会社ロキグループ
住所  :〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-12
電話  :03-5764-2200   
メール :koho@rokigrp.com
担当  :経営企画室 広報グループ 齊藤 / 山口